私の同級生と街で出会った時に衝撃を受けました。

 

まだ二十代前半なのですが、髪の毛の生え際がかなり後退し頭が薄くなっていたのです。

 

いわゆる若ハゲになっていました。

 

もともと生え際は後退気味でしたが、僅か数年でこんなに変わるのかと思いました。

 

不思議なもので、その同級生には学生時代は何でも言えたのですが、その若ハゲについてはさすがに指摘はできませんでした。

 

私も男性なので、禿げることへの不安がないわけではありません。

 

ですが、二十代である私にはまだ縁が遠いものだと思っていました。

 

しかし同級生がそういう状態であるのを見ると、私も段々と歳をとっていく現実を感じさせられました。

 

嫌なものです。

 

これはやや特殊なケースかもしれませんが、これから先、徐々にこういう年齢を感じさせる場面が増えるのかと考えさせられました。

 

私はできれば禿げたくはありませんので、これからは少し頭の毛のケアを心がけようと思いました。

 

若くして禿げたくはありませんね。

 

m字はげ 治療